読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FCユトレヒトサポ日記 〜Zij aan zij FC UTRECHT〜

年間パスホルダー6年目。愛するサッカークラブ、FCユトレヒトについて。たまにガジェットやオランダでの生活の事をゆるりと。

FCユトレヒト vs FC Groningen (26.10.2012)

気温5℃まで冷え込んだ金曜日の夜、FCユトレヒトはホームにFC Gronigenを迎えました。

気温同様に、お寒い試合内容となったこの試合、前半終了5分前DFのWuytensが、相手選手を
エリア内で倒してしまいましたが、幸運にもPKを取られず、両チームスコアレスで前半を終了。

サイドの変わった後半も一進一退の攻防でしたが、後半13分に右サイドからGerndtが上げた
柔らかいクロスに、キャプテンAsareがダイレクトでボレー。
コースを丁寧に狙ったシュートは相手ゴール隅に突き刺さり、ユトレヒトが先制!

後半35分には、高木善朗選手も久しぶりにピッチに登場し、スタジアムを盛り上げてくれました。
久しぶりのトップリーグ出場だったためか、しっくりこないシーンもありましたが、これから出場
時間を増やして、再度先発を奪取してもらいたいところです。

Groningenの決定力不足と審判のジャッジミスにも助けられたとはいえ、これで2連勝。
ユトレヒトは、アヤックスやフェイエノールトといった強豪を抜いて、暫定で4位に浮上。
日曜日の試合結果で順位は変わりますが、良い位置につけていることは間違いありません。

ヨーロッパリーグ出場権、さらにその先へと進んでいって欲しいと思います。

Forza Utreg!!


FCユトレヒト対FC Groningen戦のハイライトはこちら↓↓