読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FCユトレヒトサポ日記 〜Zij aan zij FC UTRECHT〜

年間パスホルダー6年目。愛するサッカークラブ、FCユトレヒトについて。たまにガジェットやオランダでの生活の事をゆるりと。

FCユトレヒト2015-16シーズン印象に残ったゴールベスト5

5月8日をもって終了した2015-16シーズン、ユトレヒトの最終順位は5位。2014-15シーズンが11位だったので、テン・ハフ新監督1年目は上々のシーズンだったと言えます。

 

f:id:Kaz_Utreg:20160612185210p:plain

*1

 

ユトレヒトを応援しだして5シーズン目の今季は、プレシーズン、リーグ戦、カップ戦、プレーオフそしてヨング(リザーブ)の試合を合わせて、FCユトレヒトのゲームを49試合スタジアムで観戦。そんな私が印象に残ったシーンを5つ挙げてみます。

 

まずは5位から。5位には8月29日に行われたエールディヴィジ第4節、FCユトレヒト対FCフローニンヘン戦から。今季初勝利となったこの試合、前半に先制しながら追加点を取れず、前節ADO戦に引き続き、追いつかれる可能性もあった中、この試合熱いフェロモン出しまくりだったDFのLetschertが、試合終盤するするとオーバーラップし、ハレールのアシストから、ゴールをぶち込んで試合を決定づけたシーン。レッチェルトの熱い想いが伝わって来る良いゴールでしたね。

 

8/29 FCユトレヒト 2−0 FCフローニンヘン

1:0 29' Ramselaar

2:0 90' Letschert

 

 4位は、エールディビジ第14節のFCユトレヒト対ヘラクレス戦から。この試合はユトレヒトのレジェンド、デイビッド・ディ・トマーゾさん追悼記念試合で、特別ユニフォームを着用した試合だったんですね。

こういう重要な試合では滅法強いユトレヒトでしたが、前半はボロボロ。先制された上に、コンボイが2枚目のイエローで退場して後半を10人で戦う羽目に。後半見事に立て直して逆転勝利を収めるわけですが、その逆転ゴールとなったバラジテの2点目の得点シーンは興奮しましたねえ。ゴールを決めた後のバラジテのパフォーマンス見てると胸が熱くなりました。結局その後一旦同点にされるのですが、ハレールの2ゴールで再び勝ち越して、後半10人のユトレヒトが見事に勝利した試合でした。

ちなみにバラジテの1点目もユトレヒトらしからぬ見事なパス交換から生まれたゴールです。

 

11/29 FCユトレヒト 4−2 ヘラクレス

0:1 40' Hassani

1:1 60' Barazite

2:1 64' Barazite

2:2 74' Tannane

3:2 84' Haller

4:2 87' Haller

 

 

3位は因縁の一戦、ユトレヒト対アヤックスから。昨シーズンの両チームの対戦カードでの諸問題への制裁により、今シーズンの両チームの試合にはアウェイサポーターが入れず、またこの試合にはユトレヒトのコアサポーターが集まるBunnik Side が閉鎖されたため、いつもより静かな声援となったこのカードですが、試合の方は最後にドラマが待ってました。87分、ハレールがポストプレーでヨーステン、更にラムセラールへと渡り、そして後ろから走り込んできたアユープにパス!そしてそれをダイレクトでアユーピーが決めて決勝ゴール。やっぱり020(アヤックスのことね)には滅法強い、ユトレヒトを見せてくれました。

 

12/ 13 FCユトレヒト 1−0 アヤックス

1:0 87' Ayoub


Highlights FC Utrecht - Ajax

 

2位はベーカー決勝、フェイエノールト対ユトレヒトから。5年目にして初めて経験するオランダ、国内カップ決勝の舞台。試合前から普段のリーグ戦とは違う雰囲気があって、楽しかったですね。会場のデ・カイプは普段はフェイエノールトのホームグラウンドですが、この日は半分はユトレヒトサポーター専用エリアとなって、ユトレヒトから来たDJやミュージシャンが来て、試合開始前を盛り上げていました。ユトレヒトからも250台以上のバスが出て、応援に駆けつけましたが、結果はご存知の通り1−2で敗れ、優勝はなりませんでした。

 2位に挙げたシーンは、51分にセットプレーの流れからLeeuwinがハーフボレーで決めたゴール。この瞬間は今季一番叫びました。下記のハイライトでもゴールシーンだけは何回も見直してますw

 

4/24 KNVB Baker Final

42' 1:0 Kramer

51' 1:1 Leeuwin

75' 2:1 Elia 

 


Samenvatting Feyenoord - FC Utrecht 2-1, KNVB bekerfinale 2015/16

 

1位はベーカー準々決勝、PSV対ユトレヒト。これは1ゴールシーンでなくて、1試合通じて今季のベストシーンですね。今シーズン2連覇の果たした王者PSV相手に20数年ぶりの敵地アイントホーフェンでの勝利。正直試合前は勝てると思っていなかったので、選手もサポーターも試合後は喜びを爆発させていました。

 

2/4 KNVB Baker Quarter-final

PSV - FCユトレヒト

0:1 32' Ramselaar

0:2 41' Haller

0:3 58' Ramselaar

1:3 74' Leeuwin (own goal)

 

 

 

後、次点としてもう1シーン挙げると、敵地アクルマールでのAZとの試合で、ボイマンスが長い怪我から復帰していきなり、逆転ゴールをたたき込んだシーンですね。この瞬間は泣けました。そのボイマンスも中東への移籍が確実視されています。ファンからも絶大な人気があった選手だけに、この移籍は正直寂しいですね。

 

他にもホームでのベーカー戦延長戦の激闘、更にリーグ戦アウェイでの快勝と今季は相性が良かったフローニンヘン戦、勝てなかったけど同じく敵地でのアヤックス戦(一時0−2とリード)など、色々と印象深いシーンが数多くありました。今季はヨーロッパリーグに参加できる3回のチャンスがあり、3回とも逃してしまいましたが、楽しませてもらった良いシーズンでした。順位の安定しないユトレヒトを、2年目のテン・ハフ監督がどう仕上げてくるか、本当に楽しみです。リーグ優勝とは言わないけど、もう一度ベーカー決勝まで連れて行って欲しいな。

 

尚、FCユトレヒトの2016-17シーズンは、今月28日に予定されているプレシーズンマッチからスタートです。 

*1: iOSアプリ「TLS Football」から。