読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FCユトレヒトサポ日記 〜Zij aan zij FC UTRECHT〜

年間パスホルダー6年目。愛するサッカークラブ、FCユトレヒトについて。たまにガジェットやオランダでの生活の事をゆるりと。

AZ対FCユトレヒト戦を観て来ました!(その2)

皆さん、こんばんは。私にしては早いペース、一週間ぶりの更新です。

先日のAZ戦の続きです。前回は試合開始前のアップの様子を中心にアップしてました。
で、今回は試合中と言いたい所なのですが、基本試合中カメラを構えることは殆どありません。
試合が止まった時、セットプレーの時を中心に撮ってます。

では、写真を振り返っていきます。


IMG_0145.jpg

AZと、FCユトレヒトの両選手入場。ユトレヒトの先頭は、キャプテンのNana Asare
(ガーナ元代表)選手。続いて、素晴らしい体格をしている、Verhoeven選手。
その後ろがレフティーのセンターバック、Jan Wuytens選手。
この試合でも入場時に、天に向かって指を掲げながら入ってきました。
亡くなられたお身内(知り合い?)の方への祈りのポーズでしょうか。
その後ろがVan der Maarel選手ですね。彼は、金曜日にユトレヒトとの
2016年までの契約延長にサインしてくれました。


IMG_0147.jpg

入場シーン2枚目。中盤のダイナモToornstra選手、顔が隠れているのがTomy Oar選手、
(オーストラリア代表)、そしてユトレヒトの若きストッパーVan der Hoorn選手。
後ろのベンチで明後日の方向をみてるのが、De Kogel選手。AZの横断幕でも見てるのかな?


IMG_0150.jpg

入場シーン3。ボランチのKali選手と、スーパーエースでザンビア代表のJacob Mulenga選手。
Kaliがちらっと見てる先が気になる(笑)。
この写真に写ってないのが、Bulthuis選手とDuplan選手。大好きな二人なのに、ショーック!


IMG_0152.jpg

こっから試合中の写真。キーパーからボールを受け取った直後のKali選手。
気になるのが後ろのAmsterl Bierの看板。Amstelはユトレヒトのスポンサーでも
あるんだけど、AZのスポンサーもしとんかい!ビールだから仕方が無いか。
アサヒやキリン辺りがスポンサーになってくれないかな。
そうするとスタジアムでも飲めるし。


IMG_0155.jpg

Kali選手をもう一丁。手前のAZの選手はOvertoomかな?よく分からいので、
AZファンの方、教えてもらえれば嬉しいです(笑)。

IMG_0156.jpg

試合中、指示を出すピッツァことVerhoeven選手。その凛々しい顔よりも
どうしてもお腹の方に目がいってしまう。この姿が親近感に溢れていて、涙が。
とてもプロ選手に見えないとか言っちゃだめですよ!
とてもサッカー頭脳が賢い選手らしいですよ〜。頼もしいですよね!

IMG_0165.jpg

こちらはVan der hoorn選手と、AZはAltidoreかな??彼は良く点をとりますね〜。
不調のAZの中で気を吐いてますわ。

IMG_0161.jpg

左からOar、Van der Maarel、Verhoeven。フリーキック前の緊張感溢れる一瞬。
ちなみに後ろのStaplesは、私が良く利用するオフィス用品の専門店です。会員制。

IMG_0174.jpg

一点目のPKのシーン。左右、前後に大きく身体を広げてプレッシャーをかける
Verhoeven選手。大きいぜ!でもものともせず、Altidoreに決められてしまいました。


IMG_0180.jpg

後半開始直後のベンチ。右からJan Wouters監督、Robby Alflenコーチ、
Ton de Kruijkチームマネージャー、Ronald Vermeer(フィジオ)、
Mark Reker(フィジオ)。
どうでもいいけど、うしろの一般ピープルとの距離近くない?普通にタバコ吸ってるし。
それだけAZの人達は穏やかなのかな。


IMG_0176.jpg

後半開始時のユトレヒトのフィールドプレーヤー。1、2、3・・・あれ、少なくない?
そうです、ユトレヒトは前半にすでに2人の退場者を出して、フィールドプレーヤーは8人
しかいないのです。スコアもこの時点で0-4。試合の行方自体はもう絶望的でしたね。
ただ、プライドだけ見せろ(1点でも奪い取って欲しかったですね)とだけ祈って応援してました。

IMG_0185.jpg

結局試合は0-6で完敗。1点も返す事も叶いませんでしたが、みな良く走って身体を張って
守ってくれました。後半は攻められっぱなしでしたが、失点を2に抑えることが
出来たのは、皆の頑張りのお陰でした!
写真は試合終了後、崩れ落ちたDave Bulthuis選手と、声をかけにいくピッツァ選手。
余程疲れたのでしょうね。こんなDaveは初めてみました。


IMG_0189.jpg

恐らく、一番走り回っていたであろう、Toornstra選手。この試合も守備に攻撃に必ず顔をだして、
いつも以上にグラウンドを走り回っていました。ずっと下を向いたまま、顔を上げてくれなかった
けど、前を向いていこうぜ、Jens!


IMG_0186.jpg

先ほど倒れていたBulthuisとVerhoeven。戦った後の男の後ろ姿はカッコいい
のだけど、ちょっとおかしいピッツァ選手の後ろ姿。
どっちのおしりがSexy?


IMG_0192.jpg

試合終了後の挨拶に来るユトレヒトの選手達。なにやらNanaとDaveが言い合っているように
見えたのは気のせい?


IMG_0195.jpg

たまたまだけど、カメラに目線を合わせてくれた、Mike van der Hoorn。悔しさからか、
怖い顔でしたが、かえって頼もしく感じました。彼はファイターになるぜ!
将来のオランダ代表に必ず選ばれるはず。
Stamのようなストッパーになってほしいと期待しています。


IMG_0200.jpg

試合終了後、私達アウェイスタンドまで来て、挨拶をしてくれる選手達。
みんな、お疲れ様!悔しいけど、この悔しさはヨーロッパリーグの出場権を
掴んで、はらそうぜ!! FORZA UTREG!!


というわけで、今シーズン7試合目のアウェーゲームは完敗に終わりましたが、
このAZのAFAS Stadionはゲームを観戦しやすい素晴らしいスタジアムでした。
また来シーズンもここにきて、今度こそユトレヒトが勝つ所を見たいものです!

それでは試合のスタッツをどうぞ。

FT: AZ 6-0 FC Utrecht

観客: 16,610人
主審: Ed Janssen

得点:
1-0 28’ Jozy Altidore
2-0 34’ Jozy Altidore
3-0 37’ Jozy Altidore
4-0 45+1’ Mike van der Hoorn (オウンゴール)
5-0 61’ Markus Henriksen
6-0 90’ Aron Johannsson

イエローカード:
15’ Willie Overtoom (AZ)
20’ Anouar Kali (Utrecht) 
24’ Jan Wuytens (Utrecht)
30’ Giliano Wijnaldum (AZ)
36’ Roy Beerens (AZ)
63’ Etiënne Reijnen (AZ)

レッドカード:
27’ Anouar Kali (イエロー2枚)
33’ Jan Wuytens (イエロー2枚)

AZ先発メンバー(途中出場): Esteban Alvarado Brown; Dirk Marcellis (64’ Aron Jóhannsson),
Etiënne Reijnen, Nick Viergever, Giliano Wijnaldum (46’ Donny Gorter); Adam Maher,
Markus Henriksen, Willie Overtoom; Roy Beerens, Jozy Altidore,
Steven Berghuis (59’ Johann Berg Gudmundsson)

FC Utrecht先発メンバー(途中出場): Jeroen Verhoeven; Mark van der Maarel,
Mike van der Hoorn, Jan Wuytens, Dave Bulthuis; Nana Asare, Jens Toornstra
(88’ Johan Mårtensson), Anouar Kali, Tommy Oar (36’ Kai Heerings);
Jacob Mulenga, Edouard Duplan (86’ Michael Zullo)

Statistics(AZ : FC Utrecht)
コーナー 6:1
オフサイド 1:1
支配率(%) 67.3:32.7
シュート 24:4
枠内シュート 8:0
タックル成功率(%) 78.6:53.3
トータルクロス 39:9
トータルパス 583:273
パス成功率 89.2:73.3