読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FCユトレヒトサポ日記 〜Zij aan zij FC UTRECHT〜

年間パスホルダー6年目。愛するサッカークラブ、FCユトレヒトについて。たまにガジェットやオランダでの生活の事をゆるりと。

高木善朗選手の現状について思う事

こんにちは。Kazujacksです。

かなりブログ更新をさぼってしまいました。元来の怠け者の性質が出て来てしまったようです(笑)。

さぼっている間にもエールディビジはどんどん日程が消化され、すでに23節を消化。

現在FCユトレヒトは、勝ち点39の6位につけています。

この順位は昨シーズンの結果のことを考えると、上々の成績だと思います。

このまま行くと、シーズン日程終了後、ヨーロッパリーグ出場権をかけたプレーオフに

出場出来ることでしょう。

ただし、この2試合は連敗中。再開後3連勝の勢いは止まり、再び負傷者が増え出しました。

2月17日の結果は含んではいませんが、土曜日までの結果を反映した順位表はこちら。

エールディビジ12/13順位表(2月16日終了時)

私自身、ユトレヒトというチームを応援しておりますが、それと同時にやはり気になるのが、

日本人選手、高木善朗選手(以下、愛称のシャーキー)の状況です。

現在、シャーキーは6試合連続ベンチ外となっており、最後に試合に出場したのは、2012年

12月16日に行われたSC Heerenveen戦において、負傷したAsare選手に代わって前半途中に出場した

試合まで遡らなくてはいけません。

その試合の終了後の写真がこちら↓。シャーキーもあまりアップが出来なかったせいか、非常に

疲れた表情をしています。でもまさかこの後、6試合も試合から遠ざかるとは(内、ベンチ外5試合)

思いませんでした。


afterHEERENVEEN.jpg


2013年の1月7日から一週間ポルトガルのFaro近郊で、キャンプをしておりましたが、その際には

対ハノーファー96戦(酒井宏樹選手所属)で先発出場し、ゴールやアシストは無かったものの、

好プレーを披露し、首脳陣を満足させていました。



ところが、エールディビジ再開初戦となるアウェーでのGroningen戦で、突然のベンチ外。以後、

チームが3連勝したこともあり、そのままベンチ外が続いています。

私はユトレヒト在住という利点を活かして、ホームで行われるヤングリーグ(リザーブマッチ)の

試合も観に行っていますが、シャーキーのプレーはこのレベルでは際立っていますし、

ゴールやアシストなど結果も残しています。

さらに、このヤングリーグで結果を残せていない選手が、ベンチ入りしている現状も

私の混乱にさらに拍車をかけています。



長らく負傷でベンチ外にいたオランダU17欧州チャンピオンメンバーのAyoub選手の復帰など、

色々と考えられることはありますが、そのことはそれほど問題ではないと思っています。

最も懸念しているのがチーム戦術の修正でしょうか。

私はサッカーの戦術について語れるレベルではありませんが、今年に入ってのユトレヒトは

ボールを回しながら前へ運ぼうとするも運べずに後ろで回すだけとなり、結局最後には

ロングボールを蹴ってしまうという昨シーズンによく見られたシーンが増えてきた気がするのです。

もっとも、ユトレヒトサポーターは後ろでボール回しながらチャンスを伺うサッカーよりも、

ひたすら前へ前へと目指すサッカーが好きなようですが(笑)。

結局こうなると中盤に入るシャーキーやAyoub選手の頭の上をボールが飛び交うようになり、

彼らのようなパサーは不要となってしまいます。

その辺りがちょっと気になっているポイントです。



いずれにせよ、私はチーム戦術については分かりませんので、これ以上言及しませんが、

シャーキーやAyoubが躍動出来るチームでいて欲しいしと思います。さらに上を目指すには

彼らの力が必要だとは思うのですが。

来週はホームでのRoda戦です。PSV戦で負傷者が出た事もあり、6試合ぶりのシャーキーの

ベンチ入り、そして試合出場に期待がかかります。思い起こせば、昨シーズンシャーキーが

スタメンに入り、活躍しだしたのもこの季節。シャーキーのここからの反攻を信じています。

最初にも言いましたが、チームは2連敗中。

ここでずるずるといかない為にも、次節は重要です!

次節は必ず勝ち点3を!そしてプレーオフを見据え、シーズン序盤のポゼッションサッカーを

高めていってもらいたいものです。

Come on Utrecht!

そして頑張れ、シャーキー!!


追記)昨年夏にオランダの新聞をソースとした、日本のスポーツ新聞の記事の中で、
休暇から戻ってきたシャーキーの体脂肪が高くて、監督に怒られたという記事が
ありましたが、あれはガセです。
オランダのサポーターであれを信じている人は殆どいません。
シャーキーの体脂肪はずっと一桁らしいですよ!(うらやましいw)
ユトレヒトには誰とはいいませんが(GKの方以外です)、脂肪が高い選手がいますが、
試合に使われたり、重宝されたりしていますしね(笑)。
つまりそこはあまり問題ではないということです。それをいかにも問題な感じで
報道するオランダの新聞にも腹がたちますが、それをそのまま確認もせずそのまま使う
日本のマスコミ。そしてフォローなし。その事にはとても腹が立つところです。
オランダのスポーツ紙も恣意的な記事は多いですが、特に日本のスポーツ紙の記事の中に、
良く現地新聞をソースとする無責任ものを見かけますが、無条件に信じないで下さいね!w