読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FCユトレヒトサポ日記 〜Zij aan zij FC UTRECHT〜

年間パスホルダー6年目。愛するサッカークラブ、FCユトレヒトについて。たまにガジェットやオランダでの生活の事をゆるりと。

ユトレヒト選手名鑑1 高木善朗

yoshiaki6.jpeg

こんにちは。Kazujacksです。
突然始まったこのコーナー、ユトレヒト選手名鑑。気まぐれにユトレヒトの選手を紹介していきます。


まずはじめにご紹介するのは、皆さんご存知の高木善朗選手です。

高木選手は、昨年6月に東京ヴェルディからユトレヒトに電撃移籍。
加入当初は、欧州の選手達のリーチの長さ、プレースタイルの違いからからか
首脳陣の信頼を得るまでいたらず、昨年12月まではリザーブリーグ
(主に若手選手を育てる為の仕組みですが、レギュラーに完全に定着していない
選手達が試合感を養う為に良くプレーしています)を主戦場にしていました。
リザーブとはいえ、体格の大きな選手たちとプレイするうちに、オランダスタイルに
慣れて来ると、才能を徐々に発揮していき、周りもデビューを期待するようになってきました。

※私も何度かリザーブリーグを観に行きましたが、ゴールを決めた試合もありました。


そして、ついに2011年12月4日の対Twente戦で先発出場し、エールディビジデビューを果たしました。
その試合自体は1-4で完敗でしたし、サポーター同士の激突で後味の悪いものに
なってしまいました。高木選手も試合前は相当緊張されたようですが、試合ではファンを楽しませて
くれるプレーも披露してくれました。ユトレヒトサポーターも皆高木選手の事を待っていたか
のように大声援を送っていました。


その後、今年1月から2月にかけて先発と控えを繰り返しながら、徐々に出番を増やしていき、
シーズン後半にはユトレヒトに負傷者が続出していた事もあり、完全にレギュラーに定着しました。   


yoshiaki3.jpg
↑シーズン終盤には、マッチデープログラムにも取り上げられました!


3/30のExcelsior戦、4/15のVVV戦、4/21RKC Waalwijk戦では、MVP級の活躍で
チームを勝利に導いてくれました。そしてリーグ最終節5/6のRoda戦の後半には、
中盤からスルスルと一人でドリブルで持ち込み、エールディビジ初ゴールも記録しました。


シーズン終盤の活躍により、U23日本代表にも選出され、トゥーロン国際にも出場しました。
オリンピックの最終メンバーからは惜しくも外れましたが、本人はすぐに気持ちを切り替え、
次の目標へ向かって走り出しています。


yoshiaki4.jpg
↑今シーズンはまさにチームの顔。昨シーズンのユトレヒトベストプレーヤーのデュプランと並んで
グッズ販売カーに採用されてます。


今シーズン、チームやファンからは、ゴールはもちろんこと、アシストやゲームの組立まで、
チームの中心選手として活躍することを期待されていましたが、
残念ながら開幕4試合消化時点で、途中出場2試合の高木選手。いずれも終盤での投入で、
プレイ時間は僅かでした。その短い間でも惜しいチャンスを作りだしていましたので、
そろそろ先発でのプレイを見たい所です。


本人も周囲も決して満足の出来ないスタートですが、一部新聞で報道されたような、
太り過ぎだから使われないというのは全くの嘘です。本人曰く、殆ど体脂肪率は変わっていない
とのことですので、ご安心を!


DSC01988.jpg
↑友人でプロともである「ゆうへー君」が撮影した一枚。シャーキーのフリーキックの瞬間です。これは、プレシーズンのスパルタ・ロッテルダム戦の写真です。


ユトレヒトの選手の中でもすでに1、2位を争う人気を誇る高木選手。
今シーズンは名実共にチームを代表する選手になって欲しいと思います。
今後の反攻に期待しましょう!


私がユトレヒトを熱烈に愛するきっかけを作ってくれた高木選手のさらなる飛躍を信じて
今シーズンもユトレヒトと高木選手を応援し続けたいと思います!


頑張れ!シャーキー!!

※シャーキー(Sjakie)とは、オランダでの高木選手のニックネームです


DSC02013.jpg
↑再びゆうへー君撮影の写真。シャーキーとリトルシャーキーこと息子のツーショットです。


現地のオランダ人ユトレヒトサポーターが作成した、昨シーズンの高木選手が出場した
試合のまとめ動画はこちら↓


高木選手がいかにユトレヒトサポーターに愛されているかがわかる動画。今年6月30日のファン感謝デー
でのワンシーンです↓

《9月12日加筆・修正》