読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FCユトレヒトサポ日記 〜Zij aan zij FC UTRECHT〜

年間パスホルダー6年目。愛するサッカークラブ、FCユトレヒトについて。たまにガジェットやオランダでの生活の事をゆるりと。

リザーブマッチ:ユトレヒト対ADOデンハーグ

ユトレヒト・リザーブ 7-1 ADOデンハーグ・リザーブ

リザーブマッチ


今夜は、FCユトレヒトのトレーニング・グラウンド「Sportcomplex Zoudenbalch」に行って来ました。
リザーブマッチ(一般的にファーストチームの控え組や、負傷明けの選手、若手選手中心で編成される
チーム同士の試合)ではありますが、ユトレヒト対ADOデンハーグの試合は7-1というまさかの大差で
ユトレヒトが快勝しました。

この試合、ファーストチームからは高木くんとFWのDe Kogel、DFのHeeringsやBovengbergが
出場しており、残りの7名は若手選手達でした。そんな中、高木くんは先発フル出場を果たしました。

今夜の注目の目玉は、オーストラリア代表のZullo選手。キャンプ中から負傷で今シーズンはまだ
一試合(PMで一試合のみ)も出ていなかったのですが、今夜久しぶりに後半から出場、元気な姿を
見せてくれました。持ち味の切れ味のあるドリブルが全開!・・・とまでは行きませんでしたが、
ドリブルが出来てクロスも上げられるサイドバックはとても魅力的です。高さこそありませんが
今のユトレヒトには無い、武器になりそうです。

注目の高木選手、前半はボールに触る回数がかなり少ないのが気になりました。良い動きで何度も
DFラインの後ろに走り込もうとするのですが、中々パスが出て来ません。パスを出せないのか、
高木君に気づいていないのか、まず自分を目立たせたいとそれぞれが考えているリザーブだとそれも
中々難しい所かも知れませんね。後半に入り徐々にボールに触れる機会が増えてきて、良いパスを
何度か出していましたが、その後フリーで走りこんでいってもパスが戻ってこないことが
多かったですね。でも調子は悪くなさそうなので、一安心。今後も楽しみです。

若手選手の中ではシーズン前から期待していたMolo選手が2得点。
このまま順調に伸びていってほしいものです。

さて次は今週の木曜日に、地元アマチュアチームとの練習試合があります。
今週末は代表ウィークのために試合がありませんので、ファーストチームの選手達も沢山出て来そうです。

また観戦報告しますね!